年下の不倫相手と出会えた話

一度だけの関係を…と考えてカカオ掲示板を利用してみました。
会員登録をしたときの心臓がドキドキした感覚は今でも忘れられません。
結婚7年目で初めて他の男性を求めてしまいました。
それまで時々はそうした気持ちに襲われていましたが、実際行動には移しませんでした。
しかし、主人のあまりにも私に無関心な態度に飽き飽きしてしまい、こうしてカカオ掲示板を利用してしまいました。
不倫相手は年下の独身男性。
小さいですが、会社を経営しています。
彼が私のことを名前で呼ぶたびに、心がドキドキしてしまいます。
一度だけという考えから、彼に抱かれた瞬間に不倫の相手になってほしいという思いが大きくなりました。
気持ちを伝えると彼は笑顔で「いいよ」と言ってくれました。
最初はコソコソしていた私も、最近は家の近所まで彼に迎えに来てもらっています。
子供がいない私たち夫婦。
主人にばれてもいいとさえ思っている私は、不倫が今ものすごく楽しくて仕方がありません。
彼にも本気になっています。
自分の中で彼の存在が大きくなりすぎてしまって、何をしていても彼のことばかり考えてしまう始末。
不倫って一度経験してしまうと、どんどんはまっていくものですね。
自分がこれほどまでにはまっていくとは、正直思いもしていませんでしたが、やめるときにはかなり難しいような気がしています。